アーティスト 加藤雄太 のブログ
展覧会のレヴュー、本の感想、その他制作の日々の模様など。
ホームページは yutakato.com 作品掲載してます。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ふらりと更新 | main | 搬入しました >>
右脳VS左脳
あっさんの「拾遺集/pick 'n' pin up」で紹介されていた『The Right Brain vs Left Brain test』が面白かったので久々のTB。

ようは、画面でくるくるまわってるシルエットのダンサーが、どっち回転に見えるか?というもので、右回転(時計回り)なら右脳をよく使っていて、左回転(半時計回り)なら左脳をよく使っている、とわかるらしい。

まずはどうぞやってみて下さい。


さて、僕も挑戦!

んーーー。
いくらどう見たって、僕には右回転にしか見えません。
むしろどうすれば逆回転に見えるか心底わからない。どんなに逆回転と思い込んで見てもそうは見えない。
アーティストとしてオッケーと思っておこう(笑)。
logicに対するfeelingの勝利でした。
スポンサーサイト
COMMENT: おー、UTさんはやはり右まわりでしたか。
さすが!の結果ですね。

>むしろどうすれば逆回転に見えるか心底わからない。

動画から一瞬目を外してまた戻すと、それまでとは逆に回転しはじめることが多いような・・・。
どういうことなんでしょうねー。
あっ | 2007/11/08 20:46
COMMENT: ◆あっさん
やっぱり右回転ですねー。
うーん、ここまで右回転にしか見えないと、ちょっと心配(笑)。
「ルビンの壷(だったか?)」のようなダブルイメージ的なもので、ある瞬間ふと違うパターンが見えるのかもしれないですね。
UT | 2007/11/09 01:23
COMMENT: これ面白いですね。
でも、ランダムな時間で回転方向を変えているのでは・・・と疑ってみたり。

私は、左→ずっと右→ずっと左 でした。
れる | 2007/11/13 00:22
COMMENT: ◆れるさん
れるさんのように、途中で回転が変わって見えるのが一般的のようです。
同じ画面を二人で見てて、回転が変わって見えるタイミングが違ったという報告があるので、画像が回転を変えているという事はないのではないと思いますよ。
というか、僕は何度やっても右回転にしか見えないので(苦笑)。

こういったの他にもあったら面白いですね。
UT | 2007/11/13 18:28
COMMENT: 別のところで見かけたので、私もやってみましたです。

>むしろどうすれば逆回転に見えるか心底わからない。
私は、別ウインドを、どちらの足をあげているのか分からない程度に隠し、3秒ほど目を離して、目を戻して、逆に回っているんだ! と思いこんで見てみると、右回転>左回転はできましたです。
でも、その逆は未だに成功したことがありません。

ただ、パソコンが不調なのか不明ですが、時計回りはスムーズに回って見えるのですが、反時計回りはコマ送り状態?のように見える事がほとんどです。

ちなみに、画面を開いてぱっと見の時には、反時計回転は稀で、ほぼ、時計回転しているように見えますね。
Ussyさん | 2007/11/18 00:23
COMMENT: ◆Ussyさん
やはり、逆回転に見える時は見えるのですね。
んーー、色々試してみても、僕は右回転にしかみえなーいでーす!
こういったもので、別なものもあれば面白いですよね。
それにしてもナイスバディーなシルエットですよね(笑)。
UT | 2007/11/21 03:18
COMMENT









Trackback URL
http://yutakato.jugem.jp/trackback/612
TRACKBACK
友人のブログで紹介されていたThe Right Brain VS Left Brain Test。 右回りに見えたら右脳派(より右脳を使う人)、左回りに見えたら左脳派(より左脳を使う人)だとか。 わたしは、最初は右回りに見えていたのだけれど、途中から急に左回りに見え始め、またしばらくしたら
ぐるぐるぐる | 拾遺集/pick 'n' pin up | 2007/11/08 20:43