アーティスト 加藤雄太 のブログ
展覧会のレヴュー、本の感想、その他制作の日々の模様など。
ホームページは yutakato.com 作品掲載してます。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 個展の様子など | main | グレートジャーニー2013春 2日目 - 大阪〜香川〜岡山 >>
グレートジャーニー2013春 1日目 - 埼玉〜大阪
 長らく放置していました!お久しぶりです!
 これからはちょくちょく更新していこうと思います。

 Blog復活のきっかけとして、先日行ってきた旅のレポートをしようかと。
 関西を経由して、『瀬戸内国際芸術祭2013 春』を観に四国へ。

 まずは初日編です。

 今回の旅のお供は、こちら!
パオ 日産PAO
 出発は3月23日の朝4時過ぎくらい。
 土曜日なので、高速がETC休日割引で大体半額なのだ。

 今日の目的地は大阪。
 四国まで一気に行くのはキツイので中継点であり、僕のPAOを仕上げてくれたカズモータースがある地であり、相棒と合流する場所でもある。

瀬戸内国際芸術祭 足柄SA
 未明の富士が見える。

 朝ご飯をまだ食べてなかったので、確か蕎麦を食した気がする。

 で、その後も快調に走り続け、お昼過ぎくらいに大阪着。貝塚まで行き高速を降り、いよいよカズモータースへ。

 ここは、パイクカー専門の整備工場で、僕のPAOもここで1から整備して納車してもらったのだ。
 PAOは25年前の車なのだけれど、カズモータースが造るPAOは25年前の車とは思えないやんちゃっぷりというか快調っぷりというか、兎に角一般的に流通しているPAOの常識なんかは通用しない感じ。
 実際、今回のように平気で四国往復とか出来ます(しかも、かなりの速度でw)。
 ウソだと思うなら、僕のPAOに乗ってみるとよいと思います。
 オレ、納車から4ヶ月で6,000kmくらい走ってる……(笑)。

瀬戸内国際芸術祭 わんこのゆずくんがいらっしゃいました。


瀬戸内国際芸術祭 カズモータース と、快調なPAOなんだけど、より元気にする為に、カズさんのゴッドハンドによりこちょこちょしているとこ。
 超忙しい中、何時間も居座った僕の相手をして頂いて、大感謝!

 さて、今夜の寝床は決まっていない。相棒は今日は合流できないらしい。
 ということで、ネットでホテル検索。カズさんたちのアドバイスで天王寺周辺で探す。

 すると、1400円とか1700円のホテルがいくつか見つかり、予約が取れた!
 どう考えても安い。
 ホテルが見つかった報告をして、出発しようかと思うと、カズさんたちがなにやら不穏な表情。

 カ「ひょっとして、そこは西成じゃないですか?」
 僕「んーと、そうですね!」
 カ「加藤さん、そこはスラム街です。日本じゃないです。外国です。」
 ヨ「このご時世に、タバコ屋の入り口に“ポンプあります”って書いてあるんですよ」(※ポンプ=注射器)
 カ「加藤さんみたいな人が、1人で歩いていたら、最低5回はチャリに乗ったおっちゃんに「にいちゃん、あるで!あるで!」って言われますよ」
 ヨ「でも、加藤さんならありですね!行けますよ」
 カ「ホンマに考え直した方がいいと思いますね〜」

 と、他にも色々とだいぶ怖いことを言われる。
 が、社会科見学だと言い切って、果敢に出発するのだった。もちろん、内心不安にガタブルしながら…。

 さて、一抹の不安を抱きながら、西成のホテル目指して進んでいると、相棒から電話。
 なんと今夜合流可能の知らせ!
 おお!神よ!
 さよなら西成!
 僕は相棒ともっとちゃんとしたビジネスホテル探します!

 ということで、急遽、堺で待ち合わせることに。
 合流したのは、実に2年以上ぶりくらいに会う親友、あの人です……

瀬戸内国際芸術祭 リンリン合流King of Hentai!KOH!
 リンリン!

 すっかり、藤田嗣治のような出立ちになりましたね。

藤田嗣治比較用。レオナール・フジタ(藤田嗣治)。

 さて、本当に久々に会った親友との話も尽きないが、明日からのハードな予定もあるので、幸せに日本の外国…ではなく、堺の東横インで眠るのでした。

 to be continued...


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yutakato.jugem.jp/trackback/948
TRACKBACK