アーティスト 加藤雄太 のブログ
展覧会のレヴュー、本の感想、その他制作の日々の模様など。
ホームページは yutakato.com 作品掲載してます。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< グレートジャーニー2013春 5日目 - 京都〜埼玉 | main | 『フランシス・ベーコン展』 >>
ここから
 3月の旅の記録も書き終わった。

 気づけば、本当に久しぶりのブログだった。ログを見ると実にちょうど1年ぶりである。

 その間、僕はといえば、平凡……なわけでは決してなく、起伏に富んだ日々だった。
 その道中にあった起伏、即ち坂や岩、絶壁や障害は、ごく親しい人たちと本人、そして僕の心のうちにだけ在ればよいと思う。

 こうして再びキーを叩いて雑記を綴る気になったのも、冷たい雨によって濡れた草花がそのまま凍りついていたのが、漸く暖かな空気にその冷たい衣を溶かし、生き生きとした鮮やかな色を滴る朝露の中に見せ始めたと、そう強く感じることができるからだ。

 歯車が、再び回り始めて、また呼吸を始めることができたよ。


 制作は行っていたけど、ペースがあがるのはこれから。
 次の個展などはまだ決めていない。追われることをしたくないから。安定した作品に逃げたくないから。
 でも、その分、次に発表する時は、楽しみにしていた全員を良い意味で裏切ることができるでしょう。予測可能な才能なんてクソ食らえ。
 そろそろ大きく跳躍します。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yutakato.jugem.jp/trackback/953
TRACKBACK